幻想美術館 活動ブログ

東方Project二次創作作品である、短編小説、抱き枕カバーの制作・頒布の活動を中心に行っているサークルです

2018年02月

ああ
スライド1


イラスト:さわやか鮫肌様(ドットエイト) https://twitter.com/adahemas 生地:ライクトロン(非常に肌触りの良い生地です) http://www.a-and-j.co.jp/character_goods/03like.html サイズ:160x50cm
定期的に再販もしております。
https://genso-m.booth.pm/items/787555


スライド2

八重歯がチラッとかわいい。
ルーミアをたべるのか、それともルーミアにたべられるのか…

スライド3

ルーミアちゃんにきもちいいことをいっぱい教えてあげて下さい

IMG_2243

IMG_2244

色校正はこんな感じです。
とってもえっちで、寝られるか心配ですね…

https://pawoo.net/@genso_m/99580792762471312 ※照明の当たり方などもあり、色味は実際と異なります

★幻想美術館設立の思い

弊サークル「幻想美術館」は、私個人の東方Project好きと、抱き枕カバー趣味が高じて設立したサークルです。
TwitterやPixiv、同人誌即売会でたくさんの素晴らしい作品に出会う日々。
しかし、私は常日頃こう考えるようになりました。
「なんでこんなに素晴らしいイラストを描く人がいるのに、グッズがないんだ!」
特に抱き枕カバーは大手の一部の方以外、なかなか作られることがありません。

なんとも言いがたい、もどかしい日々。
すばらしいイラストを描く方々の「キャラクターへの愛の結晶」を、なんとか抱き枕カバーという形にして頂く事ができないか…
たどり着いた先は、「イラストを描き下ろして頂いて、自分が頒布する」でした。
少し前まで感想を送るのも躊躇していた自分が、全く手探りの状態から、作品を制作して頂く方へ依頼をさせて頂き、制作して頂く方の作品性や、使う視点で私が監修しています。

私としても、高額な印刷費が伴い、サークル運営のリスクが高く、この活動が継続できるかはわかりません。
しかし、今、この瞬間、最高だと思う方に、最高の作品を作って頂き、それを自分と同じ思いをしていた方と共有できるのであれば本望です。
またこの活動をきっかけに、「自分でも抱き枕カバーを作ってみようかな」と、イラストを描いている方々が少しでも思ってくれる事を願い、サークルを設立します。

★幻想美術館の方針

抱き枕カバー用のイラストをお願いする上で、最も重要視している項目があります。それは、
『イラストお願いする人が、自主制作の作品に、メインキャラクターとして、描いたことがある事』

どんなに素晴らしいイラストを描き上げる人でも、「同人」である以上、そのキャラクターの事が「好き」かどうかが、最も重要であると私は考えています。

自身のサークルでは、ただ単に最もイラストが上手な人に、お願いするのではなく。
そのキャラクターのことが好きな方に、愛にあふれた、最高の抱き枕カバーを一緒に追求していきたいと考えています。

★幻想図書館の立ち位置
姉妹サークルとして、幻想図書館がC93より活動を開始しております。
幻想図書館は個人的に短編の小説等を頒布する場合のサークルとして活動する方針で考えていました。
しかし、サークル運営の都合上、幻想美術館として一本化したいと考え、基本的に2018年夏コミからは幻想美術館に名称は統一し活動します。

今後幻想図書館としては、名義はなくなる予定ですが、
将来的な目標としては、短編小説として2次創作、それを元に作った抱き枕カバーは3次創作的な立ち位置になることを目標としています。
(現時点では2次創作は抱き枕カバー、3次創作は短編小説となっています)

また、3次創作は許された場合のみ考えています。
抱き枕カバーに負けないような文章が書けるよう努力していきたいと考えています。

★余剰金の考え方

サークルを運営する上で余剰金が発生した場合の取り扱い方についてご説明します。
サークル運営が順調で余剰金が発生した場合は、余剰金の一部を制作サイドへの追加報酬支払い等を実施する方針としています。
いつもTwitterやPixivで素晴らしいイラストを見させてくれる方々に、少しでも恩返しができたらと考えています。

残りの部分は、グッズ類の制作を通して、イベント参加者へ還元する方向で考えています。



この方針を胸に刻み、邁進していきます。
ドリィ(@x_dory_x)

2018.2.11 新規
2018.2.28 一部改訂、幻想図書館の立ち位置・余剰金の考え方追記

このページのトップヘ